電縁サロン報告 2019.02.17

電縁サロン報告 2019.02.17

1.偽警告に誘導されてしつこいソフトウェアをインストールされてしまった。
Auto PC SpeedupとかDriver Updaterとかidentity protectorなどの迷惑ソフトがインストールされてしまう原因の一つとして、一般サイトをネットサーフィン中にリダイレクト型広告コンテンツを介して強制誘導させて、突如として目の前に現れる セキュリティシステム破損とかウイルス感染のネタで釣る偽警告ページ。これにつられて次々クリックしていくと間違いなくインストールされてしまうし、お金を要求されたり、相手からリモートであなたのパソコン内を覗かれたりする。またこんな迷惑ソフトはメールで送られてくるものではない。またセキュリティソフトでも検出されないという特徴がある。

今日もこんな迷惑ソフト(Auto PC Speedup、Driver Updater、malware xxx)を削除(アンインストール出来ない)した。下記以下のホームページを参考にPC内にインストールされたフォルダ、ファイルを削除していくが、他のシステムが使っているとか、起動されているので削除出来ないとか、削除することが出来ない。そこで「Ctrl+Alt+Del」でタスクマネージャーを起動する。そして動作している迷惑ソフト関連を全て終了させる。これでまた削除を試みる。上手くいくファイルもあるが、駄目なファイルもある。パソコンの終了。再起動などをやりながら、少しずつ削除していく。今回は時間は掛かったが全て削除できた。最悪出来ない時は止むを得ないのでOSの再インストールするしか無いでしょう。

2.Auto PC Speedup削除アンインストール方法
https://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/35236205.html

Auto PC Speedup 導入経路は偽警告?
評価がない Auto PC Speedup(オートPCスピードアップ) をわざわざ手動でインストールする Windows ユーザーさんが異様にいるのはなぜ?
その原因の1つが、一般サイトをネットサーフィン中にリダイレクト型広告コンテンツを介して強制誘導させて、突如として目の前に現れる セキュリティシステム破損とかウイルス感染のネタで釣る偽警告ページ じゃないかと。

偽警告ページ消し方と広告ブロック対策2つ
いきなりWindowsリペア修復ツールに注意!
https://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/35085953.html

偽警告ページの消し方
偽警告ページの消し方は、ブラウザのタブを閉じるショートカットキーを押す ことで、ページから離脱するだけで解決できます。
~ ダイアログ消すショートカットキー ~
「ESC」
~ タブを閉じるショートカットキー ~
「Ctrl + W」 「Ctrl + F4」「Alt + F4」
「Command? + W」

こんな迷惑ソフトに誘導されないためには
・ 毎月定例更新の Windows Update で今月分は実施してある?
(Internet Explorer 11、Microsoft Edge の更新)
・ブラウザアドオン Adobe Flash Player は最新版に更新してある?
・Webブラウザの広告を消してくれるAdblockをインストールして
 広告ブロックしていますか?
Adblock Plus – free ad blocker – Chrome ウェブストア
http://urx.blue/WlqS
Adblock Plus ? Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/
Microsoft Edge用はマイクロソフトストアで入手できる。
その他のブラウザもAdblockが用意されているので導入しておく。

マイクロソフトも使わないでと宣伝しているInternet Explorer 11を使わない。

3.Driver Updaterとは迷惑ソフト 削除アンインストール方法3
https://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/34981773.html

4.迷惑ソフトをアンインストールする時に助けになるソフト
・「CCleaner」定番のシステムクリーナーソフト
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ccleaner/
Winodwsの付属のアンインストールツールでうまくいかないとき助けになるツール、またスタートアップに迷惑ソフトなどが登録されていた時、無効に設定することが出来る。
・「プログラムの追加と削除 一覧出力」PCにインストールしているソフトの一覧を出力
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/pglst/
迷惑ソフトをインストールされてしまったとき、そのパソコンでインストールされているソフトウェア一覧を作っておくと、アンインストールすべきソフトがわかる、そんなときに便利なソフトです。

5.ホームページビルダーのDVD版を購入した使うPCではDVDを読み込めない。
他のDVDが読めるパソコンに挿入して、DVDをコピーしてUSBに(保存)書き込む。そのUSBを使ってインストールをする。最近はライセンス認証が厳しいので、同じユーザが同時期に使わない前提で3台までとなっています。またユーザー登録はしておきましょう。

6.ホームページ・ビルダー(ファイルの転送方法)
https://support.eonet.jp/setup/homepage/ftp/win/hpb17/file_transfer.html
7.ホームページビルダーの達人(使い方を動画で解説)
http://www.homepagebuilder.org/

8.勝手にお勧めパソコン(例)マウスコンピュータ(国産)です
限定台数 15.6型ノートPC m-Book B508H通販
https://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbb508h/

最近パソコンの値段が上がってきた。格安は少なくなってきました。このパソコンはそれなりのスペックでストレスなく使えると思います。office付きで12万円超位
パソコンのスペックは
CPUはコア(2)以上
RAMは8GB以上(16GB以上なら尚可)
SSD(HDDでなく)で250GB~500GB程度
それ以外いろいろありますが、基本的には上記を満足していればOKかなと思います。

9.シニアのためのスマホ講座
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20190217193953

対象:65歳以上のスマホ初心者・経験者
場所:加賀原地域ケアプラザ 多目的ホール
講師:京セラ㈱ 横浜事業所 原田正夫氏
料金:無 料   ※各回先着10名様
日程:3月11日、14日
つづきパソピアにサポーターの依頼が来ています。

10.先日の中古のパソコン
BIOSを見ることで稼働時間がわかると言うことを教えていただいて、BIOSを立ち上げると8,750時間となっていた。またSSDの稼働時間は6時間(新品だった)ということで2012,3年製にしては以外と使われていなかったパソコンだったようです。因みに2009年10月購入のレノボのPCは1,329時間(これは月1回程度電縁サロンで使っていた)これだけ少ないのは例外的ですね。
 

Comments are closed.

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved