Archive for ソフトウェア

ちょっと気になるホームページです。

ちょっと気になるホームページです。

1.写真の切りぬきにもう高価なアプリは不要!標準搭載の「ペイント3D」で簡単に合成写真を作る方法
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=26481.0
標準搭載の「ペイント3D」で簡単に合成写真を作る方法
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20180704202453

2.Office 2016試用版をほぼずっと使う方法
http://ur2.link/KQA8

Windows 10 Insider PreviewにOffice 2016試用版をインストールしておいて、2週間から3週間に1回くらいの頻度でWindows 10 Insider Previewはアップグレードされる。Office 2016試用版から見ると使用しているOSが変わってしまったように見えて、試用期間30日がリセットされてしまうということで、半永久的にOffice 2016を使い続けることが出来る仕組みになっている。そのほかのソフトの試用版も順次試してみたい。

3.RAW現像ソフト「SILKYPIX」旧バージョンが無料でダウンロード可能に
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1130707.html

4.Virtualboxを使用しAndroid 7.1をパソコンで動かす
https://doruby.jp/users/r357_on_rails/entries/Android-x86-Virtualbox
スマホ、タブレットのOSとしてAndroidが普及していますが、PC上の仮想環境で動かすことがなかなか出来なかったのですが、漸く成功しました。簡単なようでなかなか難しい。いろいろアプリを入れて評価するのにもってこいです。ここでは電源とか、ディスク容量とか、スピードなんか気にせず試すことが出来ます。

5.IPv6の“すごい技術書”が無償配布 ~内容は厚さ23mm、価格5,000円の紙版と同一 – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1131214.html
IPV4とは似て非なるもの、IPV6のことが書いてある教科書的な本です。非常に良くかけています。これを無料で読むことが出来ます。ただし知識の無い人には全くちんぷんかんぷんの本です。ただより高いものはないという感想になるかもしれませんが、興味或る人はダウンロードしてみてください。IPV6で光接続に設定し直したら、速度が格段に速くなったのと、時間によらず、安定的な接続ができるように成りました。

6.「Windows 10 Insider Preview」Build17704(Redstone 5)にアップグレードしました
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=26427.0
今回のアップグレードは盛り沢山でいろいろと新しい機能の追加、また昨日の削除などが行われています。

7.Webの生みの親バーナーズ=リーは中央集権化しているWebの現状を憂いている
https://gigazine.net/news/20180704-web-inventor-regret/
インテーネット、Webの世界の最初の頃を思い返してみるとなるほどと思いながら読んだ。

8.子どもの「脳格差」が広がっている 『スマホが学力を破壊する』・・・川島隆太先生に聞く
https://www.j-cast.com/2018/06/17331290.html
ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズは自分の子どもの幼少期にICT(情報通信技術)機器を持たせなかった。ゲイ
ツやジョブズ自身もスマホを使わずに天才になった人たちですよね。
大抵新しい技術が出てくると肯定的な意見と、否定的な意見が散見するのですが、これも一つの事実。大人、老人とは子供達は違うということも考慮する必要があるように思う。

Ubuntu 17.10がリリースされたのでアップグレード

Ubuntu 17.10がリリースされたのでアップグレード

Ubuntu 17.10がリリースされた(2017/10/18)ので17.04をアップグレードしてみました。作業自身は簡単で約30分程度で終わりました。WINDOWS10に比べると格段に早い。17.04の設定などはほぼ引き継いでくれましたが、2点問題が発生。

日本語の入力が出来なくなった。ibus(日本語変換ソフト)が使えなくなった。そこでMozc(日本語変換ソフト)を追加して事なきを得た。次にFirefoxのアドインからFlashplayerが消えた。Flashplayerのインストールを試みるが今のところ成功していない。この2点以外は問題なく使えている。「Ubuntu 17.10 日本語Remix」は近日中にリリース予定とのこと。日本語で悩む心配のある人はこれを待ってからの方が良いかもしれない。

Ubuntu 17.10 リリース
http://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1710
Ubuntu 17.10をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト
https://sicklylife.jp/ubuntu/1710/settings.html
Ubuntu 17.10の変更点
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0493
Ubuntu 17.10のインストール直後にやっておきたいことまとめ
https://linuxfan.info/ubuntu-17-10-basic-settings

HTML 5 canvas要素 + Javascript

HTML 5 canvas要素 + Javascript
http://pasopia.velvet.jp/2017/html5/

HTML5 で導入された <canvas> HTML 要素は、JavaScript によるスクリプティングによって図形などを描画するために使用します。 例えば、グラフを描く、写真を合成する、アニメーションを作成する、動画のリアルタイム加工やレンダリングに用いる事が出来ます。最近ではHTML5に対応したWebブラウザも普通になってきました。2020年flashplayerのサポートが終了しますのでflashで作成していたホームページの更新するためにHTML5のcanvas要素を使った使用例を作成してみました。Javascriptを組み合わせることで色々な代替え手段がありそうです。

 

迫力のあるスライドショー
http://pasopia.velvet.jp/2017/html5/skitter/
jQueryを使って作られた「Skitter」というスクリプトを使って作ってみました。

Flashを使わないでPhotoPeachもどきを作ってみた(1)
http://pasopia.velvet.jp/2017/html5/BackgroundSlide…index.html
Flashを使わないでPhotoPeachもどきを作ってみた(2)
http://pasopia.velvet.jp/2017/html5/BackgroundSlide…index.html
注意:音楽が流れます

画像をスライスする3Dスライダー

画像をスライスする3Dスライダー
http://pasopia.velvet.jp/2017/html5/Slicebox/

Flashの代替えを探して、Javascriptを使って画像にアクションをつける。そんなツールを探しています。3Dスライダーを作ってみました。これは画像を立体的に見せる。画像の変わり目は縦、また横にスライスして、次の画像に切り替わるスライドショーを見せることが出来ます。

画像をスライスする3DスライダーはJavascriptだけで動きます。アンドロイドでもOKです。PCではIEが何故か旨く動かない。(まぁマイクロソフトもIEを見放していることだしまぁ良いか。MSはEdgeを推奨しています)Edgeは問題なく動きます。Linux(ubuntu他)でもOK。Firfox、Google Chrome、OperaもOSを問わずに動きます。html5のaudioタグでautoplay、loop(自動再生、連続)の指定はアンドロイドでは効かない。なんでも自動的に音楽、動画がダウンロードされると不要な料金が発生するため。さてアンドロイド向けにどう書けば良いのか?調査中。

PhotoFiltre7を使ってみた

1.PhotoFiltre7を使ってみた
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20170614144254

PhotoFiltre7はフランス製のレタッチソフトです。個人・教育(非商用)で使う場合は無料で使えます。日本語化するパッチも配布されています。写真から人物だけを抜き出すとかいろいろな加工が可能です。切り抜きには「多角形選択」「ぼかしツール」などが有効、またレイヤーも使えます。画像の中の色を選択する「色の選択」などのツールも揃っています。画像加工用のソフト(Jtrim、Paint.net、Gimp、Photoshop)の場合それぞれに一長一短があって、場面場面で複数のソフトを併用することで自分のやりたいことが出来ます。ひとつのソフトで全てまかなうというのはなかなか難しい。やりたいこと優先でソフトを選ぶというのが一般的かなと思います。画像加工用のソフトの一つとして紹介します。

2.PDF形式の電子文書ファイルをMicrosoft Office文書などに変換できる
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20170614143021
「Renee PDF Aide」
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/150501/n1505011.html

OCR機能を搭載し、画像内の文字列をテキスト化することも可能なPDF変換ソフト
PDF形式の電子文書ファイルをMicrosoft Office文書などに変換できるドキュメントコンバータです。無料体験版もあり制限が何も掛かっていない。製品版との違いはサポートが受けられるかどうかだけです。簡単にPDFをWord、Excel、Powerpoint等に変換することが出来ます。なかなか良いソフトです。しかし画像から認識させるOCR機能については市販のソフトと比べて少し劣るかな。

3.3日で習得タッチタイピング
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/edu/se279585.html
3日で習得タッチタイピング
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20170614152859

今更感はありますが、パソコン講座なんかをやっているとタッチタイピングが出来ない人が結構いることが判りました。そこでタッチタイピング練習用ソフトを探してみました。いろいろ有りますが、昔のタイプライター教本に近いものを選んでみました。ある程度出来る人でも準備体操変わりに使ってみるのも面白いかもしれません。

4.Real 四川省
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se192951.html
Real 四川省
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20170614153910

同じパイを消していくゲーム(昔はやったゲームです)
キーボードはタッチタイピングですが、マウスの操作習熟するのにゲームはいかがですか?ゲームを楽しんでいるうちにマウスが使えるようになっていると思います。

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved