Archive for 2016年1月31日

Windows Defender(アンチウイルスソフト)について

1.Windows Defender(アンチウイルスソフト)について
最近の情報によるとWindows8以降8.1、10にディフォルトで入っているWindows Defenderというアンチウイルスソフトが市販のアンチウイルスソフトと比べても遜色のないソフトと評価されている。以前は市販アンチウイルスソフトの代わりにならないとされてきたが、認識を改めた方が良いようです。

パソコンを複数台所有していると毎年アンチウイルスソフトの購入費もばかになりません。仮想環境で「Windows 10 Insider Preview」で2014.10以来Windows Defenderのみで試していましたが、特に問題がなかった。

常時監視にWindows Defenderを使う。心配ならば非常駐型セキュリティソフト(Dr.Web CureIt!無料版)を併用するという手もありかなと思います。Windows Defenderの気に入っているところは動作が速い。パソコンが遅くならない。軽快なソフトです。Dr.Web CureIt!は個人利用無料で併用可能でUSBメモリから起動出来るアンチウイルスソフトで検出、駆除が出来ます。またデータは1時間前の最新データを使用してスキャンできます。

アンチウイルス対策はアンチウイルスソフトも重要ですが、それ以上にパソコンを最新の状態にしておく各種のアップデートをして脆弱性を塞いでおくことがそれ以上重要なことだと思います。アンチウイルスソフトはそれなりの性能があれば良いのではないかと思います。Windows Defenderがそれなりのソフトになってきたのかなと思います。

どのアンチウイルスソフトがよいのかランキング2015年12月版更新、
Windows Defenderがまさかの大健闘
http://gigazine.net/news/20160128-antivirus-ranking-2015/

Test antivirus software for Windows 8 – December 2015
https://www.av-test.org/en/antivirus/home-windows/

インストール不要の非常駐型セキュリティソフト「Dr.Web CureIt!」、日本語版を無料で提供
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160129_741389.html

2.タブレットPC
先日発売された2in1 PCです。コストパーフォメンスが良いと思います。ストレージが64GBなのでWindows10のアップグレードも簡単に出来る。2台目、3台目のサブパソコンとして最適では。

ビックカメラ独占の格安2in1 PCが発売、10.1型WUXGA液晶
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20160129_741286.html

(参考)
3万円台でWindows 10搭載! 8.9型タブレットPC「WN892」を試す 前モデル「WN891」との違いは?
http://news.mynavi.jp/kikaku/2016/01/19/001/?rt=p_recommend_top

3.Android端末にエディタ(Jota+(イオタ・プラス))
Android端末にエディタを探していましたが、気に入ったエディタを見つけました。Jota+(イオタ・プラス)というエディタです。 Fire(アマゾンのアンドロイド端末)でもAmazonストアから入手、インストール出来ました。勿論Googleストアからも入手できます。キーボードがあると使い勝手が格段に向上しますが、タッチタイプでもそれなりに使い勝手が良いエディタです。

Jota+ (Text Editor) – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus&hl=ja

Fire(アマゾンのアンドロイド端末)にAmazonストア以外のアプリをインストールする

Fire(アマゾンのアンドロイド端末)にAmazonストア以外のアプリをインストールする。

FireはAmazon独自仕様となっているAndroid端末です。したがってアプリのインストールはAmazonストアを通じて行うことになっています。(その他のAndroid端末はGoogleストアを通じて)使い慣れているアプリなどをインストールする方法です。

FireFoxをインストールする

1.Fireの設定メニューの“その他→端末→アプリケーションのインストールを許可”をオンにする

2.ES File Explorer(ファイル管理ソフト)
Amazonアプリストアから”ES File Explorer ”を検索してインストールしてください。ダウンロードしたデータはDownloadフォルダに保存されています。
fireにはファイル管理ソフトがないAmazonアプリストアにログインしてインストールする。

3.Firefox 44.0のAndroidをダウンロードする

Firefox 44.0のAndroid – ダウンロード(2016.01.29現在最新)
http://firefox.jp.uptodown.com/android

firefox-browser-for-android44-0.apkをダウンロードする。これをES File Explorer開いてダブルクリックするとFirefox 44.0がインストールされる。

次にFlash Playerを下記からダウンロードする。これをES File Explorer開いてダブルクリックするとFlash Playerがインストールされる

Flash Player APK (UPDATED)(2016.01.29現在最新)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1771463

上記の方法を使えばAndroid用のアプリをインストール事が出来る。

Kindle FireでFlash Playerをインストール方法 (参考)
http://jp.epubor.com/guide/how-to-install-flash-player-on-kindle-fire/

東芝のノートパソコン(Windows8.1→Windows10→Windows8.1戻すも失敗)再インストール

東芝のノートパソコン(Windows8.1→Windows10→Windows8.1戻すも失敗)再インストール

ノートパソコンを何とか復旧しました。覚え書きとしてまとめておきます。

東芝のノートパソコン(Windows8.1→Windows10→Windows8.1戻すも失敗)
環境
購入時のOSはWindows8、アップデートでWindows8.1バージョンアップしたもの
OS:Windows8.1→Windows10→Windows8.1(中途半端)
RAM:4GB
HDD:750GB
・簡単無線LAN接続

現象
電縁サロンでWindows10にアップグレード後、家に持ち帰って調子が悪い。

・マウス(Bluetooth)の動きが凄く速くなった。
・無線LANが繋がらない。
・プリンタが繋がらない(無線LAN)
・有線LANは繋がる
・Web接続、メールは繋がる(有線LAN)

ということでメーカサポートに電話して色々助言を受けてやっていたが、旨くいかずWindows8.1戻すしたらという助言でWindows8.1戻すしてみたところ、へんてこな動きをしてWindows8.1戻すことに失敗。メーカーサポートと相談(リモートアクセスして)しながらクリーンインストールを試みるが旨くいかなかった。自分のパソコンのパスワードがよく分からない。ログイン出来ない見たい。

という電話があったので、訪問してパソコンを見てみることにした。

・起動するとログイントップ画面は出てくる。パスワードを入れてログインすると、画面は真っ暗、メーカー付属のナビゲーションソフトだけが起動している。ディスクトップ画面は真っ暗、ctrl+alt+delでタスクマネージャーを起動するとシステム他の機能が動いていることは見える。ログアウトして設定をクリックして回復、セーフモードで起動等いろいろ試すが途中から進まない。

USB、DVD起動で再インストールに挑戦してみる。マウスはUSB有線で?ぐ。

・BIOS画面を起動(設定画面→shift+再起動)
ブート機器の優先順位をDVDに設定して、インストール用DVDを挿入後、再起動した。一応DVDを読みに行っているが、内蔵HDDで起動してしまった。
ブート機器の優先順位をUSBに設定して、インストール用USBを挿入後、再起動。この場合も上記と同様、USBを読みに行くが、内蔵HDDで起動してしまった。

・BIOS画面を起動(電源投入後F2を押したままにする。)
これでブート機器の優先順位をUSBに設定して、BIOS画面を保存、終了(このときUSBは挿入しておく)

するとUSBで起動させることが出来た。Windows10のインストール画面が現れた。インストールするパーテェーションを選択(容量が一番大きい所)してインストールを続ける。インストールの準備から始まって、完了までは何もしない。再起動は自動でするはずだったが、旨くいかないのでインストール完了後電源をオフするとインストールの後処理を行った後に電源が切れた。その後電源を投入するとインストールの処理を行った上でログイン画面が出てきた。パスワード(インストール時設定した)でログインすると、Windows10のディスクトップ画面が現れた。(再インストール成功)

今回の場合以前のアプリなどを引き継ぐ方法は採れなかった。また一応Windows10を一回インストールしているのでプロダクトキー入力は求められなかった。そしてWindows10が残っていたのかインストールの準備には時間が掛かったが、その後のインストール、ファイルのコピーなどは短い時間で住んだ。またインストール特有の円形のインストール中の%を示す画面など出なかった。(Windows10のフォルダが破壊されていなかった。またWindows8.1のインストールが中途半端だったのか)

このパソコンのドライブ構成はc:\ドライブ(OS等)、d:\ドライブ(data)となっていて写真等のデータはd:\ドライブに収容されていたので、データの消失は最小限になったかな。

・無線LANの接続、SSIDを選んで、暗号化キーを入力して接続完了。
・今まで使っていたアプリケーションは全て消えていたので、当面必要はアプリをインストール(Firefox、Office2013(マイクロソフトからダウンロード)ライセンス証書があったのでプロダクトキーを入力してインストール。その他のアプリも。

残項目(時間切れ)
・プリンタの接続(USB接続は簡単に完了)無線LAN経由が残った。
・Bluetoothマウスの接続が残った。
・その他のアプリケーションのインストール
ということでWeb接続、メール接続、Skype接続等は行える状態で作業完了。その後は少しずつ設定、インストールをすることにした。(8時間近く掛かった・終わりなき作業にならなくて良かった。)

原因推定
メーカー独自仕様のソフトウェアがバンドルされている。それをWindows8.1から10にアップグレードしたとき、アプリ、データを引き継ぐ形でアップグレードした。その中にWindows10に対応していないアプリ(らくらく無線LAN設定など複数)は削除されてしまう。その形から元に戻すと必要なアプリ、ドライバーなどを戻すことが出来なかったのでは???よく分からない。

(今後Windows10へアップグレードするときはメーカー独自仕様のソフトウェアの有無を調べて、そのソフトウェアはアンイストールしておいた方が良いかな?)

今回はクリーンインストールを行ったのでメーカー独自仕様のソフトウェアは何もインスツールされていない。またドライバーもWindows10が用意したもの使っている。したがってマウス操作の異常も出ないと思われる。Bluetoothマウスは未設定。マウスのマニュアルを見ると設定できるはず。

・Windows10アップグレードで注意しておく事(今までの経験から)
大抵のWindows7.8.10が動いているパソコンならがアップグレードは可能ですが、メーカー独自アプリケーションが邪魔する場合がある。(事前にアンインストールしておいた方が良いかな)
また、セキュリティソフトもアンインストールしておいた方が良い。

(特にWinodws8.1、7のアプリ、データを引き継ぐアップグレードをする場合)
アップグレードして調子が良くないからと行って「1ヶ月以内であれば簡単にWindows8.1に戻せます」という甘言に惑わせられないように。(アップグレードで調子が良くない時は何か問題がある。(特にドライバーが古かったり、アプリケーションなどに)したがって、Windows8.1に戻してもその不具合が残ったままになる可能性がある。?

・今回のような場合ハードウェアはまず壊れていることはありません。したがって最悪の場合は工場出荷時に戻す。(購入店に持って行って修理依頼)またはハードディスクを再フォーマットして、クリーンインストールをすることが出来ます。(知識と技術のある人に頼めば)但し時間が掛かる。

参考ホームページ
----------------
Windows 10でマウスやキーボードをBluetoothでペアリング/接続する方法

Windows 10でマウスやキーボードをBluetoothでペアリング/接続する方法

dynabook.com | サポート情報 | Windows 10 注意・制限事項
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/notes/index_j.htm

「パスワード忘れた!」セキュリティ確認&ど忘れ時解除アプリ(Windows8~XPのパソコン)
http://matome.naver.jp/odai/2135281907685166001
ophcrack download | SourceForge.net
http://sourceforge.net/projects/ophcrack/

紛失したWindows Vista/7のプロダクトキーを調べる方法
http://news.mynavi.jp/articles/2012/03/07/productkey/
Download(keyfinder)
http://news.mynavi.jp/articles/2012/03/07/productkey/

悪用厳禁!パスワードを忘れてしまった場合の裏技
http://win8room.net/2013/03/12/1701.html

25 文字のプロダクト キー(購入時のライセンス証に記載)を失ってしまった場合
ちょっと難しい方法ですが、やり方はありました。簡単に言うとOfficeのイン
ストールされているパソコンの「レジストリー」にプロダクトキーが保存されて
いるので、それを見に行く方法です。

office2013のプロダクトキーの表示方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n322590

インストールされている Office 2013 または Office 2010 のプロダクト キー
を特定する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2549679

電縁サロンの報告2016.1.17

電縁サロンの報告2016.1.17

1.ASUSのタブレットPC(Windows8.1→Windows10→Windows8.1戻すも失敗)
OS:Windows8.1
RAM:2GB
Emmc:32GB

昨年秋購入のタブレットPCをWindows10にアップグレードしたが、気に入らないのでWindows8.1に戻す途中で具合が悪くなって、起動出来なくなった。というタブレットPCを持ち込んだ人がいた。(他の人に直して欲しいと頼まれた)

Windows8.1及びWindows10のライセンス、プロダクトキー不明。ということで再インストールに二の足を踏んでいた。そこで復旧、回復など動く機能を動かしていろいろ調べて見る。(USB接続コード、キーボード、マウス、USBメモリ(Windows10.iso)等準備してこられた)久々にDOSコマンドを使いながら。彼曰くブートローダーが壊れているのでは?ということでいろいろやってみたが旨くいかず。DOSコマンドで動かすための方法は省略。(相当勉強が必要、又はWindows以前の経験者ならば大丈夫かな)継続して挑戦されるようですが、クリーンで再インストールをお薦めしておいた。
メーカーに出荷時設定(Windows8.1)に戻す費用はと聞いたところ2万円程度とか。新品とあまり変わらない。さてどうなるか?後日に期待!

タブレットPC(2万円~3万円程度で購入できる)はハードディスクが32GB程度しかない。Windows8.1のOSをインストール、リカバリエリア、アプリケーションなど入れると20GB以上使用している。したがって残りが8GB程度になっている。そこにアップグレードするためにWindows10.isoをダウンロードすると約4GBとを使用する。そしてインストールするために圧縮ファイル等を展開するための領域も必要。通常20GB以上必要とされている。(実際は最低12GB以上は必要)

こんなタブレットPCをアップグレードするには他のパソコンでisoイメージファイルをダウンロードしてUSBメモリ、又はDVDに書き込んでおく。そしてUSBメモリ、DVDの中にあるSetup.exeをクリックすることでインストールが出来る。(この場合最低5.8GBの空き容量でもOKだった。)
何とかWindows10にアップグレード出来たようですが、その時空き容量が殆ど無い状態で、以前のWindows8.1に戻そうとしたことで、バックアップファイル(圧縮ファイル)を展開する領域が確保出来なかったのではないかと思います。

1ヶ月以内であればWindows8.1又は7に戻せるというアナウンスがされていますが、上級者でも結構難しいと思った方が良い。また空き容量ぎりぎりのパソコンは要注意ですね。

こんなこともあるのでパソコンが正常に動いているときにプロダクトキーは確認して保存しておきましょう。(参考)
----------------
紛失したWindows Vista/7のプロダクトキーを調べる方法
http://news.mynavi.jp/articles/2012/03/07/productkey/
Download(keyfinder)
http://news.mynavi.jp/articles/2012/03/07/productkey/

25 文字のプロダクト キー(購入時のライセンス証に記載)を失ってしまった場合
ちょっと難しい方法ですが、やり方はありました。簡単に言うとOfficeのインストールされているパソコンの「レジストリー」にプロダクトキーが保存されているので、それを見に行く方法です。

office2013のプロダクトキーの表示方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n322590

インストールされている Office 2013 または Office 2010 のプロダクト キーを特定する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2549679

2.Fire(アマゾンのアンドロイド端末)を知人に頂きました。
コスパ最強の「Fireタブレット8GB」を使い倒して徹底レビュー!
http://jikitourai.net/fire-tablet-8gb

アマゾン仕様のアンドロイド端末「Fire」7インチ
主な仕様
OS:Android5(amazon)
CPU:クアッドコア最大1.3GHz
ストレージ:8GB
microSDカードスロット:128GBまで対応
解像度:1024 x 600 (171 ppi)
バッテリ:7時間
重さ:313g

アンドロイド端末とほぼ同じですが、Wifi接続してAmazonのIDでログインすることでいろいろなサービスが使えるようになっている。Webブラウザ、メール、プレミアム会員だとAmazon Music、Amazon Video、Kindle(本)などが無料で楽しめる。

以前からKindle(本)を読んでいたのですが、パソコンでは読みづらかった。しかしこの端末だと寝転びながら読める。また解像度が低いのでパソコンより紙の質に近い感じで疲れないような気がします。無料の本(著作権がなくなった本など)も一杯揃っています。またAmazon Musicなども楽しめます。

(音質は?ですが)、YouTubeなどの動画なども楽しめます。また動作も何れも思っていたほど遅くなく結構速いです。この端末の場合アプリはAmazonストアで入手すること(裏技でGoogleストア)になりますが、あまりアプリを入れると容量が足りなくなってしまいそうなので機能限定で使った方が良いかなと思っています。

家の中で寝転びながら使うにはもってこいの機種かなと思います。

3.メールで写真を送って貰ったら訳の判らない文字化けが一杯続くメールになった。
文字化けというのは新しくて古い問題で基本的には日本語の文字コードの問題です。以前はパソコン間の文字化けが話題になりましたが、最近は収束して、スマートフォンから手軽にメール、写真、添付ファイルが送れるのでその場で撮った写真などを送る場合があります。しかし受信側のサーバー、パソコンは色々です。特に多いiPhoneについて下記に

iPhoneの文字化けした際の解決方法
http://applision.com/introduction/28564/
iPhoneから送ったメールが「文字化けしている」と言われたら…
http://hibicollette.net/2013/02/garbled_messages/

送られてきたメールを転送、返信した場合にも起こります。これは受信側の人しか判らないので、送信者に一報しないといつまでも文字化けメールを受け取ることになります。

4.「Windows 10にアップグレードしませんか?」
ワンクリックで「Windows 10にアップグレードしませんか?」アイコンを消せる多機能ツール「GWX Control Panel」
http://gigazine.net/news/20160118-gwx-control-panel/

最近マイクロソフトのWindowsUpdateはしつこくなってきました。早くWindows 10にアップグレードしなさいと、そこで対策ツールが開発されていますがそれを越えたものをマイクロソフトが作るといういたちごっこが続いています。早くWindows 10にアップグレードしてくださいというのも判りますが少々強引すぎるような気がします。

5.印刷イメージを使ってPDF化するCubePDF

画像を直接PDF化可能になったPDFの分割・結合ツール「CubePDF Page」v2.0
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=18859.0

印刷イメージを使ってPDF化するCubePDFシリーズに分割・結合ツールが出来ました。Windows10ではPDFは簡単に出来るようになりました(印刷メニューの中プリンタ設定で選択できる)が分割・結合は他のツールを使わないと出来ないのでこれも候補の一つかなと思います。

6.前回コーヒーサロンで話題になった電力会社をどう選ぶ
参考まで(これは途中経過情報です)順次更新されるでしょう!
価格.com – 電気料金比較|93プラン掲載!電気代節約するなら
http://kakaku.com/energy/

7.アップグレードしたWindows 10をWin 7/8.1に戻したい。(自己責任)
アップグレードしたWindows 10をWin 7/8.1に戻すワザ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/081700144/?ST=cm-software&P=1

電縁サロン(PCステップアップ教室)2016年1月の案内です

電縁サロン(PCステップアップ教室)2016年1月の案内です。

電縁サロンは平成16年1月から継続しているパソコン相談、ソフトウェアの使い方、
トラブル対策などを行っています。誰でも参加OKです。気軽に参加して下さい。

日時:平成28年1月17日(日) 13:00~17:00

場所:みずきが丘管理組合集会所 2階大会議室

横浜市都筑区荏田南5丁目20番
荏田近隣センター、荏田東郵便局隣。

電縁サロン・コーヒーサロン | つづきパソピア

電縁サロン・コーヒーサロン


港北ニュータウン みずきが丘住宅|交通アクセス
http://mizukigaoka.jp/access/index.html

内容:・Picture Cutout Guide Lite(画像切り抜きソフト)
・PhotoFiltre画像処理ソフトの使い方
・平安京オーバレイマップ
・デジカメ写真を並べてアルバム作成
・Picosmos Toolsの使い方
・イラスト・キャラクター・アバター等作成ソフト
・LibreOfficeの使い勝手
・データの整理方法
・インターネットの楽しみ方
・エディタの使い方
・ファイル管理について
・最近のフリーソフトウェアの話題
・日頃お困りの相談ごと、個別に受付ます。
・最新情報(インターネット・ソフトウェア)など
・その他
・雑談会

自前のパソコン持ち込みOKです。無線LAN環境あり
プロジェクターを使った講座にしたいと思います。

定員:20名程度
費用:お茶代(約100円程度)をお願いします。

問い合わせ
つづきパソピアpasopia-it@freeml.comまで

なお、会場は駐車場がありませんので、バス、自転車、徒歩等でお願いします。

対象者:電縁サロン、つづきパソピアメーリングリスト参加者その他希望者。
誰でも参加出来ます。

企画案、講師募集中 こんな企画で私が、僕がやりますよという人募集中です。

つづきパソピア
http://pasopia.velvet.jp/

今後の予定
コーヒーサロン(今回は場所、日時が変わります)
平成28年2月13日(土)10:00~12:00の予定です。
仲町台地区センター

電縁サロン
平成28年2月21日(日)第三日曜日
みずきヶ丘集会所
13:00-17:00の予定です。

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved