2019年用、日本語のフリーフォント369種類のまとめ

最近パソコンの性能が上がってフォントを多く入れておいても動作が遅くならなくなってきました。(昔はかなり遅くなったので、フォント選びに苦労した)
そこでフリーで手に入るフォントを紹介してみます。年賀状ソフトはいろいろなフォントが付いてくるそして結構使えるフォントが入っている。3000円程度でフォントも手に入るので重宝です。今度の仲町台(日々輝学園)での講座でもフォントの話もあるかと思いますが、手に入れる場所を紹介しておきます。(一例です。他にもあります.

1.2019年用、日本語のフリーフォント369種類のまとめ
-商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記
https://coliss.com/articles/freebies/japanese-free-fonts-for-2019.html

フォントを変えると同じ文章も違って見えます。自分にあった、文章にあったフォントが選べます。選ぶのは結構重労働ですね。そんな時便利なサイトです。

2.「Windows File Manager」がWindows 10に正式対応
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20190207120054

Windows3.1などを知っている方には懐かしいファイルマネージャーです。MS-DOS時代はFD、エコロジーなどでファイル管理をやっていました。ほとんどキー操作、それがファイルマネジャーではマウスでドラッグ&ドロップでコピー、移動などできるようになりました。そんな懐かしいソフトです。Windows10でも動作します。エクスプローラーの遠い祖先です。
Windows 3.x時代のGUI「Windows File Manager」がWindows 10に正式対応してMicrosoft Storeで無料公開中
https://gigazine.net/news/20190206-windows-file-manager/

3.ブラウザの「トラッキング拒否機能」にはほとんど意味がないという指摘
https://gigazine.net/news/20190207-dont-track-doesnt-stop-tracked/
多くの人々がトラッキング拒否機能をオンにしているものの、トラッキング拒否機能は単にシグナルを送っているだけだという事実を知っている人は多くありません。

4.紙の本が電子書籍よりも優れていることを示す数々の研究報告
https://gigazine.net/news/20190207-paper-versus-screens/

Comments are closed.

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved