電縁サロンの報告 2018.11.25

電縁サロンの報告 2018.11.25

1.メールハッキング対策
https://qiita.com/ktakeda/items/80b077d928cee94538c2

最近書きのようなメールを送り付けられることが多くなっているようです。あなたのメールアカウントはハッキングされています。という脅しです。一応上記のサイトでハッキングされているされていないをチェックすることが出来ますので、こんなメールにぶつかった時はチェックして下さい。

脅しの文章
———————-
-親愛なるユーザー。 あなたのデバイスに1つのRATソフトウェアをインストールしました。-
この瞬間、あなたのメールアカウントはハッキングされています(今、私はあなたのアカウントにアクセスできます)。あなたのシステムからすべての機密情報をダウンロードしました。私はいくつかの証拠を得ました(続く・・・お金を払えと言っている)
———————–

2.identity protectorというマルウェア(アンインストールに手こずった)
Driver UpdaterというソフトをWebブラウザまたはメール経由でインストールされてしまった場合。Driver UpdaterをClickするとidentity protectorというマルウェアがインストールされてしまいます。

これをアンインストールのは一筋縄ではいかない場合が多いやっかいなマルウェアです。画面に出てきた変な広告、警告などは決してボタンを押さないこと。必ず☓で閉じること。(相手にならない)

ちょっとだけ簡単なマルウェアはアンインストールで削除することが出来るのですが、このidentity protectorはアンインストールができません。内部で起動してしまっているのでタスクで終了させて、該当のファイルが入っているフォルダを削除することになります。自分では出来ないと思う人は手を出す前に「つづきパソピア」に相談してください。
よくわからない人がそれなりに対策を取ると泥沼に落ち込んで、パソコン屋に持ち込んでも駄目で結果、OSの再インストールする羽目になります。ので注意して下さい。

3.Androidエミュレーター(BlueStacks)
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=27846.0

ディスクトップパソコンにインストールした時、キーボードの一部の文字がうまく打てない場合があります。そんなときはBlueStacksのソフトキーボードを起動して、マウスでクリックして使う。@なんかはちょっと大変ですね。

4.Word、excel等の文書をPDF、jpg、png等に変換したい
「CubePDF」無料のPDFファイル作成ソフト
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/cubepdf/

「CubePDF」は文書の印刷→プリンターの選択(CubePDF)を選ぶ、そして出力イメージをPDF、jpg、png等に設定すると望みのファイルが得られる。
PDFファイルをjpgにしたいときなど便利です。一応、PDFにするだけの場合はマイクロソフトが用意している印刷時のPDFの作成を使うことが出来ます。

Comments are closed.

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved