「Windows 10 October 2018 Update」提供が一時停止に(ファイル消失報告受け)

「Windows 10 October 2018 Update」提供が一時停止に(ファイル消失報告受け)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/07/news012.html

今回のUpdate問題がいっぱい、起動しないソフトがいっぱい。いちいち再インストールで直る場合と治らない場合がある。いろいろ調べていると面白い。暇人には良いが、忙しい人には大変。今暫く落ち着くまでupdateは待った方が良い。

ホームページビルダ-は同時に使わない限り、1人で3台までインストール可能となっている。今回のupdateをおこなうと認証画面が出てきて、シリアル番号等を入れて再認証させるも認証してくれない。電話でJustsystmに問い合わせると、10回の認証されてるとのこと。でも2台のパソコンにしか、インストールしてない旨を説明して、どうすれば良いか相談中。多分Windows10のアップデートはOSが全く違うと判断されるようだ、半年毎にupdateがあったら、毎回認証が必要、カウンタの限界値まではユーザーには知らせられない。(裏で認証されていたのでは)どうもカウンタの限界値が10回みたい。

休み明けに電話をくれるだろうが、さてどうなるか??こんなのはWindows10が悪いのかjustsystemが悪いのか?判断に迷う。でも使えないユーザーはたまらん。
他に複数画像を合成してパノラマ写真を作る Image Composite Editorも起動してくれない。仕方がないので、再インストールしてみた。photoshop cs2も起動しない。これは以前にもあった。IMEが不良。そしてATOKを使っているので、ATOKの認証が出来ない。問題。仕方ないのでMSのIMEを使うと起動できる。ポイントが判ると対応策も判ってくるが、大変だ。特にphotoshop cs2は夜のコンサートなんかの写真の修正、加工に必須のものです。仕方ないのでGimpでやろうと起動させようとすると起動しない。仕方がないので、再インストールする。これで起動できるようになった。画像の明るさの調整などをphotoshop cs2の代わりとして使う。

トラブルシューティングに付き合っても、いいひとは別。ですが、もう少し落ち着くまでUpdateはやらない方が良いと思う。

Comments are closed.

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved