電縁サロンの報告(続)2016.6.19

電縁サロンの報告(続)2016.6.19

1.Windows10へアップロードされた方(覚えておくと便利)
Windows 10でシステムを復元する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017721

いろいろ設定、ソフトのインストールなどを行って調子が悪くなったときは「システムを復元する」という手があります。

2.BurnAware
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/burnaware/
CD/DVD/Blu-ray Discに対応したシンプルなライティングソフト
フリーソフトの活用 BurnAware Free 日本語化
http://donkichirou.blog27.fc2.com/blog-entry-95.html

3.通信速度測定システム
Speedtest.net by Ookla – The Global Broadband Speed Test
http://www.speedtest.net/
速度測定システム Radish Networkspeed Testing
http://netspeed.studio-radish.com/index.html
フレッツ速度測定(IPv6)サイト
http://www1.syutoken-speed.flets-east.jp/

4.小田原の古地図

小田原の古地図の件ですが、明治15年の古地図がありました。国土地理院の歴史的農業環境システムという地図データがあります。関東地方全体を表した地図です。かろうじて小田原市が入っています。
下記にURLに追加しておきました。

実際に使うとすればGoogle Earthをインストールして国土地理院の歴史的農業環境システムからデータをダウンロードして重ねて使うことになります。自分の見たいところを探す。

今回の川、水路などが暗渠になっているところなどは多分、明治15年でも十分わかるのではないかと思います。

Google Earthを使って小田原市の古地図を重ねてみる
http://pasopia.velvet.jp/nota2/nota/?20160619201954

歴史的農業環境閲覧システム
過去と現在の地図を比較をしたい場合は、比較地図をご覧下さい
http://habs.dc.affrc.go.jp/compare.html
Google Earthは不要です。簡単に比較できます。

所蔵地図データベース
http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/

5..kmz(拡張子)ファイルとは
国土地理院などから地図データをダウンロードするとkmz形式のファイルとなっている。これをGoogle Earthなどで開くと閲覧することが出来る。

kml形式ファイル+画像png又はjpg形式ファイルをzip形式で圧縮したものです。
拡張子kmzをzipに変更して解凍すると、kmlファイル(地図の緯度経度が示されている)と地図の画像が出てきます。

5.Windowsシェア調査2016年6月
Top 7 Desktop OSs from Mar 2015 to June 2016 | StatCounter Global Stats
http://gs.statcounter.com/#desktop-os-ww-monthly-201503-201606

Win10のシェア 21.85%(世界) 25.28%(日本)
Win7のシェア  41.95%(世界) 36.9%(日本)

Comments are closed.

2001.10 Copyright(c) つづきパソピア 2001-2015 All Rights Reserved